トップページ > ツイッターで画像を投稿するには
ツイッターで画像を投稿するには

ツイッターの「つぶやき」には、直接画像を投稿することはできず、他の画像を投稿できるSNSなどに画像をアップロードした後、そのURLをつぶやきに付け加えることで、画像を表示するという仕組みになっています。

ただ「Twitpicなど、海外のサービスは、携帯メールで画像を投稿すると、文字化けをおこしてしまう」ということがあります。
そこで、日本語のタイトルも文字化けしない「携帯百景」などのサービスを利用する人もいます。
海外のサービスの中でも、img.lyなどの「文字化けしない」という評判のサービスもあります。

ツイッターの画面には改良が加えられ、2010年9月からは、画像や動画を見るために画面を切り替える必要がなくなりました。
従来の「ホーム」画面には、タイムライン・つぶやきの内容が画面いっぱいに表示され、画像を見るにはURLをクリックして別画面・別タグなどに表示させなければなりませんでした。
新しい画面は、真ん中で分割されており、左には従来のタイムラインが表示され、右側には画像・動画などが表示できるようになっています。

画像を投稿するには、慣れるまで時間がかかりますが、画像や動画が好きな人には「慣れればスムーズに進む」という作業でもあります。
ただ、画像投稿にこだわるあまりに、ツイッターの本来持つ「リアルタイム性」「気軽さ」が失われてしまうのも、もったいないことです。
自分が「画像投稿に挑戦するのに向いているか?」「文字を中心に楽しむほうがいいか?」と考えてみてください。

Copyright © 2007 はじめてのツイッターなう . All rights reserved