トップページ > 再入力を求められたら
再入力を求められたら

ツイッターの最初の入力画面に、名前、ユーザー名、パスワード、メールアドレスなどを記入して「アカウントを作成する」ボタンを押しても、エラーメッセージが表示されることがあります。

一つは「そのユーザーIDは既に登録されています」というような内容の場合で、同じIDを使っている人が既にいるものです。
この場合には、ご自身のIDを少し変える必要がありますが、全く別のものにする必要はありません。
「hanako」と入力してダメだった場合、誕生日を付け加えて「hanako0101」などにしてみるのも一案です。
苗字を加えて「kawaihanako」にしてみるとか「khanako」などにしてみるのも良いでしょう。

パスワードも、けっこう厳しくチェックされています。
IDと同じ文字列ですと、エラーになります(ID:hanako、パスワード:hanako0101というような)。
あまりにも複雑なパスワードにすると、ご自身が覚えにくくなりますので、兼ね合いが難しいところです。
個人的に試してうまくいった方法は、自分が最も良く使っているカバンの、メーカー名をもじったパスワードにする、といった方法です。

名前は、よほど不快な言葉でない限り、再入力を求められることはありません。
ただ、ツイッターで長期間、表示されることになるので迷いますね。
普段つかっているハンドルネームがあるなら、それを記入しても良いでしょう。
ツイッターを、会社の宣伝目的・フリーランスの方の活動報告などとして使う場合には、仕事上必要な名前を使うのも一案です。
「老舗○○店・主人」といった書き方も、人目をひきますね。

Copyright © 2007 はじめてのツイッターなう . All rights reserved