トップページ > 非公開でつぶやく
非公開でつぶやく

ツイッターは、オープンで気軽にコミュニケーションがとれる、というメリットがあります。
しかし「友達にだけ、つぶやきを見せたいから」「人目を気にせず、自分のための備忘録として使いたいから」などの理由で、つぶやきの内容を非公開にしたい人もいます。

非公開でつぶやくには、ユーザ設定を変える必要があります。
自分のツイッター画面で、右上のほうにある「設定」というボタンをクリックします。
その中の「ユーザー情報」という画面の下の方に「つぶやきを非公開にする」というチェック欄がありますので、これをチェックし、さらにすぐ下の「保存する」をクリックします。
すると、つぶやきが非公開となり、自分の発言をフォローしている人にしか、内容は公開されなくなります。

つぶやきを非公開にしている人をフォローするには、まず「許可を申請」することになります。
非公開にしている人が、フォローを許可するかどうかを指定するまで待つことになります。

ツイッターの利用途中で、この設定に変えると、相互フォローしあっていないユーザーはすべてフォロー解除されることになります。
非常に残念ながら、フォローを解除することが、現実の生活にも支障を及ぼす場合があります。
これはSNSなどの利用経験がある人なら、ご理解いただけるでしょう(マイミク解除、ミクシィ退会が、現実の友情を壊すなど)。
単にツイッターに慣れておらず、誤ってフォローを解除した、という場合には、できるだけ早く説明することが大切です。

Copyright © 2007 はじめてのツイッターなう . All rights reserved